« 健やか妊婦生活 | トップページ | 初夏の猫たち »

2012年4月29日 (日)

初夏の犬たち

この小屋、物置兼最近ではもっぱらバーベキュー小屋と化しています。

広いし汚してもすぐ掃除ができるし、便利な物置なんです。

この小屋の奥に、勘ちゃんの畑とばあちゃんの鶏(?)小屋があります。

さてこの写真の中に犬が3匹いるのが分かるでしょうか?

マルが真ん中にいて、左にオスワリをしかけたラン、右に光と同化しそうなスパイス君がいます(笑)。

「今日はお天気だから気持ちがいいね!」

「でも暑いね!」

この2匹はわりと仲が良くてじゃれ合って遊びます。

この群れのリーダーはマルで、マルはお座りやマテなんかもピタッと決めます。最近では「伏せ」も覚えました。

スパイス君はなにも出来ないけどマルに従ってお散歩するのでひっぱりません。

よく友達の(小動物の)獣医さん達が「日本犬は強い」とか「頑固」とか「怖い」とか言うけど、確かにマルはお利口だけど気が強いですね。

スパイスの後ろに乗っかって腰を振ったり、自分が優位だというのをいつも見せつけます。

スパイスは優しいのでまんざらでもなさそう(笑)。

スパイスは基本的にどこにも行かないし、大人しいんだけれど、雨の次の日の夕方(つまり2日ぶりのお散歩前)にあたしが帰ってくるとすっごいテンションが高くなっていてはしゃいじゃって仕方なくなります。

そこであたしが「キャー」とか「うわ~!」とか「強いな!」とか合いの手を入れると、もう止まりません(笑)

両手をバッと広げて構えて見せたり、口を大きく開けてマルに応戦したり、人が見てると思うとはしゃぐんですね~!面白い。

マルも薄いケットを敷いているんだけれど、あたしが行くとそれを齧って注意を促します。大抵無視するんだけど、時々「うわ~!強そうだな~!そんなに齧られたらガラガラドンも逃げていくな~!でもケットが可哀想だから返してもらおう!」と言ってそれを取り返そうとしますが、そうするともう夢中で齧っているところをアピールしてきます。

そのケットは齧ってもボロボロにならないからまあいいんだけれど、でも止めさせるには無視が一番(笑)。「あっそ」と言って立ち上がるとソッコーで止めます。面白いねえ。

こちらも面白い寝方をしています。ラン君です。

ランは超性格がいいんだけれど、イマイチ飛びつき癖が治らずまだ訓練中の身です。

あたしは彼をよく怒るんだけど、怒るときに目を合わせたりすぐに体に触ったりしちゃ絶対にいけないんですってね。シーザー(カリスマドッグトレーナー)によると、それは犬の不安な時に愛情を与えてしまっているので犬が不安を乗り越えられない(むしろ犬の不安を助長してる)んだって。

なるほどね~!

なかなか難しいけれど、お散歩は楽になったし、気長にやっていこうと思ってます。

ランはスパイスのことが大好きなんだけど、スパイスは逃げちゃいます。たぶん鬱陶しいんだと思う(笑)。

マルはランに対してやや過剰にリーダーアピールをするのでランはマルのことが苦手みたい。目を合わせたりじゃれたりしません。

こんな小さな群れでも犬達は社会的に生きているんだなあ。

昼間は各々お昼寝をして…夕方は運動とご飯。単調な生活だろうから、できるだけ構ってあげるようにしています。

「こんな黒く!?」ってくらい手が汚れるけど、添い寝のフリをしてみたり、夕方はあたしの癒しの時間です。

さ、みなさんのGWはいかがですか?

明日も休みだったらいいのにな~、と思いつつ、お休みも仕事も自分のペースで楽しんでやっていきましょうね~!

↓「待ってる」ポーズ

|

« 健やか妊婦生活 | トップページ | 初夏の猫たち »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。